イチから企業オンライン

イチから起業オンライン

For Corporate Entrepereur

社内起業家育成サービス

世界中の事業開発責任者の知見をベースに
イチから事業開発を学ぶ環境を提供

メールアイコン 白いメールアイコン
まずは無料で相談する

「新規事業を開発したいが、安心して任せらえる人材がいない」 というお悩みありませんか?

イチから起業オンラインを使えば
全てが解決 いたします!

企業様にあった最適の
ソリューションを。

私たちにお任せください。

お問い合わせはこちら

イチから起業オンラインの特長

カリキュラム内容

イントロダクション

本論

ワーク

Lesson 00 全体ガイダンス
Lesson 01 なぜ、日本の大企業に新規事業が必要か
Lesson 02 ビジネスモデルの種類と難易度
Lesson 03 7つのビジネスモデル
Lesson 04 既存事業と新規事業に求められる能力の違い
Lesson 05 企業内新規事業における課題
Lesson 06 事業というものの全体構造について
Lesson 07 新規事業家の心構え
Lesson 08 事業開発ステップについて 前編
Lesson 09 事業開発ステップについて 後編
Lesson 10 最初に取り組むべき最も重要なことは顧客とその課題
Lesson 11 顧客課題とジョブ理論
Lesson 12 顧客課題を発見する手法について
Lesson 13 デプス・インタビューの手法
Lesson 14 狭く深く。最初に解決する顧客課題は一つに絞るべし
Lesson 15 顧客課題はペルソナで考える
Lesson 16 顧客の課題を解決するソリューションを考える
Lesson 17 競合はいません。はありえない
Lesson 18 3Cで考える競合と市場
Lesson 19 新規事業の基本戦略「ランチェスター戦略」
Lesson 20 カスタマージャーニーはプロダクトを使い続けるまでを描く
Lesson 21 リーンキャンバスにまとめる(前編)
Lesson 22 リーンキャンバスにまとめる(後編)
Lesson 23 事業規模の考え方
Lesson 24 GoToMarketを考える
Lesson 25 ソリューションはMVPとMSPで検証する
Lesson 26 サービスの検証ステップはソリューションの検証ステップは無償利用→有償利用→高付加価値利用
Lesson 27 顧客課題を解決するプロダクトを経済合理的に提供できたらPMF達成
Lesson 28 PMF前にグロースさせてしまうことの弊害
Lesson 29 PMFができたらUnit Economics健全化を目指す
Lesson 30 MVVの必要性と効果
Lesson 31 リッツカールトンと格安ホテルに見るMVVの違い
Lesson 32 創業メンバーの大量離脱も優秀人材の低定着率も原因は同じ
Lesson 33 創業メンバーのリクルーティングには徹底的にこだわる
Lesson 34 成果に対しての報酬をポジションにしてはいけない
Lesson 35 社員は育てても育つことを期待しない
Lesson 36 採用成功の最大の要因は「知名度」
Lesson 37 「代謝」もHRの重要な機能
Lesson 38 企業内新規事業で「出島」はなぜ有効なのか
Lesson 39 広告は小さく試して大きく投資する。
Lesson 40 広報活動は早いうちから定期的に行う

※Lessonによってワークはないものがあります。

※1つの動画で約3~5分でまとめられています。

教材の活用例

新規事業担当者が
学習する

PC

新規事業の担当者が動画研修を受講、ワークを通じて新規事業の実践的な知見を得ていただき、開発業務実行の基礎としていただきます。
ワークの添削を通じて深い理解をえていただくオプションもございます。

社内ビジネスコンテストの
共通理解用として

プレゼンテーション

社内ビジネスコンテスト等で新規事業開発における基礎知識を得たい応募者向けに動画研修を提供し、応募案の質的向上を担保します。

メンタリング時に
ポイント視聴

ミーティング

規事業開発の実行フェーズにてメンターが実行担当者にポイントとなうる箇所の動画研修閲覧を指し、知見を得ていただきます。
メンターが知識の提供ではなく、メンタリングに集中できる環境を提供します。

     

ご利用事例

講師紹介

畠山和也

畠山 和也 | Kazuya Hatakeyama

2005年以降一貫して
新規事業に取り組んできました。

本気で取り組むためには、「どこに到達したいのか(目標)」「目標に到達するには何をしたらいいのか?(道程)」 が明確になっていること、つまり、達成したい目標が高いほど、その道程が確かであるほど人は本気になれると考えます。
本気ファクトリーはお客様が 目標と道程をみつけ、本気で事業に取り組んでいただけるようお手伝いをいたします。

-略歴-

2005年 早稲田大学商学部卒業
ソフトバンクBB(日本テレコム出向)お得らいん事業立ち上げ
2006年 リクルート入社 人材事業部で営業・人事コンサルティング
2011年 スターティアラボ入社 電子書籍事業・AR事業立ち上げ
2013年 ラクスル入社 名刺印刷EC事業立ち上げ
2014年 本気ファクトリー立ち上げ アヴァンデザイン研究所参画
2015年 SEEDATA(博報堂DY)参画
2017年 SEEDATA Partners代表就任(2019年売却) BYD取締役就任
2018年 ビットキー創業参画 執行役員就任
2019年 H.I.S. Impact Finance(現:H.I.F.株式会社) 取締役就任
2020年 情報経営イノベーション専門職大学 客員教授就任

よくあるご質問

企業様にあった最適の
ソリューションを。

私たちにお任せください。

お問い合わせはこちら